アーカイブ: 2008年9月10日

島根県出雲市の「神在料理わたなべ」さん

パーマリンク 2008/09/10 21:24:24 著者: misakiya-kanihonjin メール
カテゴリ: 山陰, 趣味, 観光

お料理屋さんの紹介が続いておりますが、同じ山陰という事で、島根県出雲市の「神在料理わたなべ」さんのご紹介です。昔、出雲の国では、神々の集う国ということで、10月を神在月(かみありづき、一般的には神無月かんなづきと言う)と言いました。そこからちなんで、出雲の郷土料理を味わえるお店の名前につけられたそうです。この店のオーナーである渡部洋二さんは、若くして老舗料亭の料理長に抜擢されたり、懐かしの「料理の鉄人」で、陳建一さんと対決したりと、関西の料理界で活躍された方です。今日はおすすめの「神在膳 カミアリゼン」を頂いてきました。先付け、膳盛り、ご飯、吸い物、漬物、水菓子となり、古代出雲ロマンをイメージした膳盛りには、前菜、お造り、焼き物、焚き合わせ、揚げ物が盛り込まれており、まるでミニ懐石を頂いてるようでした。味はもちろん、目にも鮮やかなお料理を皆さんもご賞味下さいませ。出雲大社から車で30分ですし、島根県には世界遺産の石見銀山などもありますので、ご観光の際には是非どうぞ!!

「神在膳」かみありぜん
古代出雲ロマンをイメージした膳盛り
 前菜(海老の菊花寿司、さつま芋甘煮、鮭の燻製など)
 お造り(鯛、横輪、烏賊、寄せ菊花、あしらい)
 焼き物(さわら味噌漬け、出し巻き玉子、酢取り茗荷)
 焚き合わせ(もみじ麩、かぼちゃ、魚身黄身揚煮)
 揚げ物(きす、海老、茄子など)

先付け(寄せ南京のゼリー掛け)、ご飯、吸い物(萩真丈、玉子豆腐、冬瓜)、漬物、水菓子(メロンゼリー)

「神在料理わたなべ」0853-22-0141
島根県出雲市今市町971-27
15:00~22:00 日曜定休  出雲大社より車で30分
グルメギャオhttp://gourmet.gyao.jp/0004014002/

2008年9月
 << < 現在> >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

鳥取砂丘から車で約5分、鳥取港(賀露港)まで車で約10分のかに料理・季節料理のお店です。隣接の天然温泉「みさき屋ともの湯」もどうぞ!!                    鳥取県鳥取市江津453 0857-29-5550

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software