カテゴリ: 料理教室!!

ページ: 1 2 3 >>

懐かしの『料理の鉄人』が、『アイアンシェフ』となってフジテレビで復活!!

パーマリンク 2012/10/23 01:33:16 著者: misakiya-kanihonjin メール
カテゴリ: , 料理教室!!

う~ん、なつかしぃ~!!
フジテレビで今週の金曜日より、毎週夜8時頃から『アイアンシェフ』と題して、伝説の料理番組『料理の鉄人』がリニューアルして放送されるとの事♪

わたしが、大阪で料理人修業をいていた約20年前、ビデオに録画してまで毎週欠かさず視ておりました。
番組で主宰と呼ばれていた鹿賀丈史さんの「アレ・キュイジーヌ!!」(フランス語の Allez cuisine=行け 料理⇒料理始めの意)という名ゼリフで和洋中の鉄人と挑戦者が試合を開始いたします♪♪

ちなみに、以前ご紹介させて頂いた私の恩師 渡部洋二氏も出演させていただきました!!
残念ながら、接戦の末、中華の鉄人 陳建一氏に負けてしまいましたが…

2012年10月26日(金)よりフジテレビにて 初回19時より2時間スペシャル 通常回 毎週金曜19時57分~

以前のブログはこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php/2008/09/10/


「かに料理」のお問合せ・ご予約は
みさき屋かに本陣 0857-29-5550 まで
  .
鳥取県鳥取市江津453 

「カニ料理」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=3

「かに本陣の御献立」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=2



飲食店 グルメ 松葉がに かに料理 ランチ かにめし 宿泊(素泊まり)
鳥取砂丘から車で5分、鳥取駅10分、鳥取空港15分、鳥取港(賀露港)15分

鳥取港(賀露港)には鳥取・地場産プラザ『わったいな』『かろいち』がございます。

地場産野菜でコンフィチュール(野菜のジャム)を作ってみました!!

パーマリンク 2012/10/05 00:56:33 著者: misakiya-kanihonjin メール
カテゴリ: 料理教室!!

以前のブログでも書き込みしたように、私この所、ジャム作りにはっまっておりまして…

という訳で、今回はパプリカのコンフィチュール(画像の左から1・2番目)、まるごとピオーネのジャム(画像の左から3番目)を作ってみました♪
ちなみに1番右は前回作ったイチジクジャムでございます。
あと、コンフィチュール(confiture)とは、本来フランス語でジャムを表す言葉。つまり、ジャムと同じものなのですが、材料を数種類組み合わせたり、香辛料や酒類などを加えて風味豊かに仕上げたもの、長時間煮込まずに瑞々しさがあるものなど、従来の”ジャム”とは一味違うものをさしていることが多いようでございます。

鳥取県産の黄色パプリカはレモンを、赤いパプリカは黒粒コショーをアクセントに入れてみました。
岡山県産の種無しピオーネは、一粒づつ皮を剥いた果肉をまるごと煮て、むいた皮もミキサーにかけて加えてみました♪♪

うちのわんぱく坊主に試食させたところ、予想通り「パプリカのコンフィチュール」は不評で、「まるごとピオーネのジャム」は好評でした!!

やはり、野菜のコンフィチュールを子供にも美味しく食べてもらうには、もう少し試作が必要なようでございます。
という訳で、次は『ニンジンのコンフィチュール』に挑戦してみようと思います~!!


「かに料理」のお問合せ・ご予約は
みさき屋かに本陣 0857-29-5550 まで
  .
鳥取県鳥取市江津453 

「カニ料理」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=3

「かに本陣の御献立」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=2



飲食店 グルメ 松葉がに かに料理 ランチ かにめし 宿泊(素泊まり)
鳥取砂丘から車で5分、鳥取駅10分、鳥取空港15分、鳥取港(賀露港)15分

鳥取港(賀露港)には鳥取・地場産プラザ『わったいな』『かろいち』がございます。

ミントティー(ハーブティー)の作り方     

パーマリンク 2012/07/04 23:50:19 著者: misakiya-kanihonjin メール
カテゴリ: 料理教室!!

この所、テレビ番組関連のブログが続いちゃってますが…

先日の『世界行ってみたらホントはこんなトコだった』はモロッコ編でしたが、エンディングで番組中に紹介していた『クスクス』と『ミントティー』を出演者みんなで試食しておりました!!

モロッコ人は甘い物が大好きなようで、モロッコの家庭には、巨大な砂糖の塊が常備してあるとの事で、大きさもオレンジの4~5倍はありそうなビッグサイズでした。
という訳で、ミントティーにも大量の砂糖の塊を入れて甘くして飲むのがモロッコ流なようです♪

夏場によく私も、庭にあるアップルミントなどを摘んできてミント茶を作って飲みますんで、今日は簡単な作り方を紹介しちゃいます。

<ミントティーの作り方>
市販の緑茶パックを沸騰したお湯に入れ、2~3分(お好みで)煮出した緑茶を、ミントを入れたカップに注ぎラップして5分程たてば、出来上がりでございます。
お好みで、砂糖やガムシロップを加えてお召し上がり下さいませ!!
アップルミントとスペアミントを同量で、砂糖を大量に入れて甘~くしてチビチビ飲むのが私のおすすめですが、お好みのレシピでお楽しみ下さいませ♪
砂漠の国モロッコで飲まれるぐらいですから、夏バテして疲れた身体には、緑茶の渋みに砂糖の甘さ、ミントの爽やかさがいい感じでございま~す♪♪
レモンバームなどの他のハーブを混ぜてみても面白いですよ。
※上記のようにフレッシュミントだけで作る場合は、味が薄くなりがちなので、ミントは多めに入れたほうが美味しいですよ。(濃さはお好みですが…)。


「かに料理」のお問合せ・ご予約は
みさき屋かに本陣 0857-29-5550 まで
  .
鳥取県鳥取市江津453 

「カニ料理」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=3

「かに本陣の御献立」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=2



飲食店 グルメ 松葉がに かに料理 ランチ かにめし 宿泊(素泊まり)
鳥取砂丘から車で5分、鳥取駅10分、鳥取空港15分、鳥取港(賀露港)15分

鳥取港(賀露港)には鳥取・地場産プラザ『わったいな』『かろいち』がございます。

山桃と同様に、桑の実も豊作の予感がいたします!!

パーマリンク 2012/05/21 01:27:06 著者: misakiya-kanihonjin メール
カテゴリ: 地域情報他, 料理教室!!

山桃の実がなり始めたので、チョッと気になって当店の敷地内にある桑の木をのぞきに行ってみました。
おっ、山桃同様に、こちらも鈴生りでございま~す♪
例年通り、桑の実も赤黒く熟したら収穫して『桑の実ジャム』マルベリージャム を作る予定でございます♪♪

あと1ヶ月ほどで収穫できるようになりますが、下の画像は昨年の様子です。

<2011/06/20のブログより>
この所、我が家の超人ばあちゃんが、嬉しそうに毎日『桑の実』を採ってきます。
年配の方々は勿論ご存知だと思いますし、私達の年代でもなつかしい思い出のある方がおられるかもしれませんね!
養蚕の盛んな時代には、日本のいたるところで見ることのできた『桑畑』
そうです、蚕さん(カイコサン)のエサだったのが、桑の葉です。
そして、6月の今頃に『桑の実』がなるのです。あ~あのほのかな甘さの後にくる酸味、甘酸っぱい懐かしの味です!!
私は、漁師町育ちですが、町内にある小学校への道脇に『桑畑』の名残がありました。
そして下校の途中に道草をして、赤黒く熟した『くわの実』をよく食べたものです♪
そして、必ずと言っていいほど、紫色に染まった指をおばあちゃんに怒られたものです。
『道草』って、今の子供達はすることは少ないんでしょうね。
私たちは『道草』で、学校では教えてくれないたくさんのことを学びましたが・・・

ちなみに桑の実には多くの栄養価があるそうです。
鉄分・・・納豆の15倍
カルシウム・・・牛乳の27倍
アントシアニン・・・ブルーベりーの3倍
ビタミンC・・・みかんと同じ

その他、ビタミン・ミネラル・食物繊維も非常に豊富です。

ダイエット効果も期待でき、ヨーグルトに相性バツグン!!

桑の実・葉と一緒に甘いものを食べても太らない!
なぜなら、桑の中には糖分をたくさん摂っても体に吸収されない、血の中にたまらない働きをする、デオキシノジリマイシンが含まれているからだそうです。

さ~て、桑の実でジャムでも作りましょうか♪♪

『桑の実のジャム』の作り方はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php/2011/06/18/title-73




御昼食は1500円より、かに会席は3000円より、ご予算に応じてご用意致しておりますので、お気軽にお問合わせ下さいませ。

※「かに本陣の御献立」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=2


お問合せ・ご予約は
みさき屋かに本陣 0857-29-5550 まで
  .
鳥取県鳥取市江津453 



飲食店 グルメ 松葉がに かに料理 ランチ かにめし 宿泊(素泊まり)
鳥取砂丘から車で5分、鳥取駅10分、鳥取空港15分、鳥取港(賀露港)15分

鳥取港(賀露港)には鳥取・地場産プラザ『わったいな』『かろいち』がございます。

<料理教室> 超簡単 からし菜の和え物

パーマリンク 2012/04/16 23:58:30 著者: misakiya-kanihonjin メール
カテゴリ: 旬の食材, 地域情報他, 料理教室!!

昨日ブログにアップした辛子菜(生産者 鳥取市河原町 猪原みさ子さん)で、今日はお浸しを作ってみました!!

<作り方>
1.洗った辛子菜を3CM位に切り、沸騰したお湯に塩少々を加えて茹で、氷水で冷まします。
2.辛子菜の水気を絞りボールに入れ、淡口醤油少々を加えて下味を付けます。
3.2にツナ缶を汁ごと加えて、和えれば出来上がりでございます。

それでは、桜の柄の小皿に盛りつけて、さぁ実食です♪♪

ちなみにからし菜は、そのまま生で食べると、その名の通り、辛子のようにピリッとスパイシーな味がします。
ハンバーガーや、サンドウィッチに使ってみるのも、アクセントになって中々いけますよ~!!


御昼食は1500円より、かに会席は3000円より御予算に応じてご用意致しておりますので、お気軽にお問合わせ下さいませ。

「かに本陣の御献立」はこちら
http://misakiya-kanihonjin.blog16.jp/index.php?cat=2


お問合せ・ご予約は
みさき屋かに本陣 0857-29-5550 まで
  .
鳥取県鳥取市江津453 



飲食店 グルメ 松葉がに かに料理 ランチ かにめし 宿泊(素泊まり)
鳥取砂丘から車で5分、鳥取駅10分、鳥取空港15分、鳥取港(賀露港)15分

鳥取港(賀露港)には鳥取・地場産プラザ『わったいな』『かろいち』がございます。

1 2 3 >>

2017年12月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

鳥取砂丘から車で約5分、鳥取港(賀露港)まで車で約10分のかに料理・季節料理のお店です。隣接の天然温泉「みさき屋ともの湯」もどうぞ!!                    鳥取県鳥取市江津453 0857-29-5550

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by open-source CMS software